こころふるえる美しさを


松本市は 皆さまの想いを
未来へつなげます

・・・

大きく息を吸い込むと
からだが透きとおっていくような
凛とした空気


次々と芽吹き 光を受け
生命力あふれる新緑のまぶしさ


そして 荘厳な穂高連峰を背景に流れゆく
エメラルドグリーンの梓川の清流


さまざまな顔を見せる大自然が
世界中の人々を魅了しつづける
山岳リゾート「上高地」


この類まれなる自然環境を
次世代に継承するため


梓川を本来の姿に再生し
安全な利用環境を整えるプロジェクトを
進めています

プロジェクト
を詳しく知る

ふるさと納税
で応援する

お知らせ

公式
Instagram

公式
Youtube


上高地「再生と安全」プロジェクトで何をするの?

自然環境に悪影響を与え、大雨で流されやすい現在の管理用道路を再整備します。上高地を流れる梓川の流れを再生し、私たちが安全に国立公園を利用できる環境を整えます。

詳しくはこちら

管理用道路って?

山小屋への物資運搬、トイレの汲取り、傷病者の搬送などに使われている管理用車両のための道路です。通行ができないと、山小屋の運営、公衆トイレの維持、迅速な人命救助に大きな支障が出てしまいます。

再整備による自然への影響をどう軽減する?

約6年にわたる各分野の専門家や関係機関との検討の末、計画を固めています。1928年の文化財指定時を理想の姿とし、それ以降に人の手が加えられた場所(例えば、人工堤防によって川の影響を受けず森になった場所など)を新ルートに選定することで環境への影響を最小化します。

詳しくはこちら(YouTubeが開きます)